teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2回目観ました(2D)

 投稿者:まつもと  投稿日:2012年11月 5日(月)17時37分7秒
  2Dの方が内容に集中できて良かったです。画面も大きく見えるし。

Tジョイ博多はけっしてガラガラではないですが、初日なのに、
埋まっているのは真ん中だけ、という状況
(そしてアニメにしては客の平均年齢がえらく高い)に若干不安だったのですが、
案の定、2週目にして客席数半分以下のスクリーンに移動してしまいました。
上映回数が減ってしまうと、ひじょ~に行きにくくなってしまうので、
今週中にもう1回観に行きます。

というわけで、2回観たので何とか語る余裕が出来ました。
ネタバレ解禁ありがとうございます!


るなさん

2回目視聴後、窓口で買ったアニメスタイルという雑誌で、
監督自らあれやこれやネタバレしていました。
なのでトモエについての解釈はすべて他人様の受け売りです。
(自分ではさっぱりわからんかった)

トモエは3がジョーの脳内に埋め込んだ拡張現実(AR)。
彼の声を聞いた殆どの人が声に敗北し、テロに走る中でジョーが正気に戻れたのは、
3の人格が投影されたトモエの「神様は超えられない試練を与えないと思うの」という言葉だったとか。
(アニメスタイルより監督の言葉)

←拡張現実ってナニ?と読んでも分からなかったのですが、
ギルモア財団のプログラムに従って動くだけの家族や他のクラスメイトと違って、自立的に動いている「他人」、あるいはジョーの精神的危機の際現れるアバター・・という解釈を2ちゃんで発見して「そんなもんなのか」と納得している次第です。

賛否両論であろうラストについても、監督があれこれ語っていました。
ここまで語って良いのか?ってくらい詳細に。
ラストについては、個人的体験も踏まえて考えた事もあるのですが、
長くなるので別の日に書き込みます。

神山監督って、とても頭が良い人なのだろうと思います。
映画の内容が難しいのは、
観客も自分と同じくらい頭が良いと思って作っているのかもしれませんね。



しらとりさん

こんにちは。横レス失礼いたします。
どうやら私たちが読んでいた原作の彼らと、完結編の彼らは「別人」なので、
原作の設定を引きずる必要はない(都合の良いところだけ原作設定のよう)ようです。
私は完結編は斜め読みなのですが、
彼らがいつ誰に何のために改造されたのかも、よく分かりませんでした。
とにかく「別人」なので、ナニをしてもどうなっても、余り目くじらを立てない方が精神衛生上よろしいようです。




 
 

ネタバレ解禁

 投稿者:るな  投稿日:2012年11月 4日(日)23時37分37秒
  こんばんは~。
タイトルにも書いたとおり、映画RE:CYBORGのネタバレ解禁にいたしました。
私も、個別にレスするよりネタ話に加わっていきたいな~と思っています。
どうぞよろしくお願いしま~す。

今日はかなり眠たくなってきたので、ちょっとだけ。

1回目観た時と、2回目とでいちばん違っていたのが、ラストの解釈でした。
1回目は、悲劇的にとらえてしまって、かなり哀しかった。
のが、2回目では救いがあるような感じがして、どっちかというと希望のあるラストに思えたんですよねー。

鍵はトモエ。
ラストの3の声がトモエで(同じ声優さんなんですよねーすごいわー)
仕草もトモエで、うわーこれって9の脳内にしかない光景じゃん。。。
じゃあ現実の9はどうなってるわけ??? 死かそれに準じた状態?(永遠に眠っている的な?)
と思ったわけです。

ですが、見直してみると、ドバイの時に現れたトモエに、
9が「いつも見守っていてくれたんだね」みたいなことを言っていましたよね。
そしてトモエはカチューシャをして、黄色いロングマフラーをしている。
きっとこれは、3年ごとに記憶をリセットされながらも、その間見守っていた
(表向きは監視だけれども)3の気配を9は感じていたのではないか
その気配に救われていたのではないかと思ったわけです。

というわけで、しりきれとんぼですけど今日はここまで。

http://coda009.web.fc2.com/

 

映画に本にいろいろと

 投稿者:しらとり  投稿日:2012年11月 3日(土)22時36分28秒
編集済
  るなさん、お久しぶりです。

横浜の舞台挨拶付きの上映、私と娘も行きましたよ。前売り券を使ってたんじゃ絶対席がなくなると思って、25日の午前零時、
「あー、明日6時半起きなんだよな・・・」と、眠い目こすりながら、パソに向かった甲斐が有って、チケットが取れました。
10分ほどで完売だったようです。

ジョーがジョーだった、本当に、るなさんの仰る通りでした。
最後は泣けました。

2回目は火曜日に行こうかと思っています。今度は2Dで。

ところで、小説版はもう、お読みになりました?
私、どうしても納得がいかないところが有りまして。
あの結末から行くと、
「移民編」の存在自体がなくなってしまうのですよ?西暦2222年の未来から
やってくるのですから。そして、百万年の過去へジャンプするのですよね、彼ら。
石ノ森先生、移民編を失念していたとしか、思えないのです。
些末な事と言ってしまえば、そうなんですけれども。私、あの話、割と好きだったものですから。気になります。
読んだ方々は、どのようにお感じになられたのでしょう?

ネタバレになりそうでしたら、削除お願いします。




 

お返事ありがとうございました!

 投稿者:まつもと  投稿日:2012年10月30日(火)14時29分24秒
  るなさん

お元気そうで、本当に本当に嬉しいです。
これまでも時々お邪魔していたのですが、書き込むタイミングが難しくて。

でも、映画を観た勢いで参加しました~!これからもよろしくおつきあいお願いいたします。

ネタバレ解禁になったら、是非語らせてください!
といっても、まだ深く語るほどストーリーを理解していないので、それまでにもう一度観に行きま~~す(←私の脳力ではジョーが格好良かった&93ラブだった&大画面で彼らが動いていた、だけで満足しているのかも?との不安が。)。

小説や漫画は、映画で説明不足だった部分を補ってくれるようです。
それ以外にも、これからどんどん関連本出ますね。私も大人で良かった!
(新ゼロ&超銀のとき、持ち金を使い果たしたあげく、親の財布から1万円札を抜き取った経験あり)

ちなみに完結編小説については、思うことはあれど、色々考えると口が重くなりそうです・・。
 

映画最高でした!!!

 投稿者:キリミー  投稿日:2012年10月29日(月)10時22分27秒
  るな様

レスありがとうございます。
東京じゃ、FC集会とかあるんですね~(≧▽≦)
羨ましいです。

私は突然25日の完結編発売日の朝、試写会が当たって当日見に行きました。
本当にるなさんが「ジョーはジョーだった」というとおり、原作そのままのジョー&他メンバーでしたね~。
石ノ森ワールドを3Dで堪能した気分でした。
本当に素晴らしい!の一言に尽きますね。
神山監督のTwitterに「続編お願いします」と書いたら「これ以上嬉しい言葉はありません」なんて返信も頂きました。

私も、あと2Dで1回、3Dで1回見ようと思いますw

丈さんの完結編の小説ですが、私は映画を見た後余韻に浸りたくて、
3巻はまだ少ししか読んでません。
下の書き込みでるなさんに「大丈夫ですよ」なんて私は書きましたが、
3巻少し読んだだけで、やっぱり「大丈夫」なんて言えない感じでした^^;
私もラストに到達するのが怖いので、しばらくは読まないことにしました。

http://ameblo.jp/kirimie/

 

公開始まりましたね~どきどき

 投稿者:るな  投稿日:2012年10月28日(日)23時48分16秒
編集済
  昨日の初日は、横浜ブルク13で舞台挨拶に行って来ました。
きっと、どこのイベントもそれぞれ盛り上がったのでしょうけど、横浜は上映後ということで
ネタバレ解禁で、とっても楽しかったです! 笑った。8がだいたいオチだった。

観た後は、新宿へ移動して、マルイワンの009マドレーヌ(防護服ミニバッグと缶バッジとカード付き)
マルイメンズ館のグッズ売り場(舞台挨拶で声優さんたちが着ていたTシャツとか、例の眼鏡とか)
ヨージヤマモトの原作柄コラボ服などいろいろ見て回り、池袋店に移動してまた着たり見たりし
最後はFC集会に飛び入りして、いろいろ語り合いました。

人によって、いろいろ解釈が違うんですよねー(^_^)
私も、1回目に観た時と、2回目で、見方がかなり違いました。いろんな気づきがあった。
次は、2Dで観ようと思います。監督が、2Dだとまた画像の見え方が違うと言ってたので。

↓にある本は、あらかた買いました。なんか、木曜日あたりから金銭感覚が変です!
ガンガンとRE:マンガ本は、続き絵のポスカ欲しさに結局2冊ずつ買ってしまったし(^_^;)
まーでも次いつこんなに盛り上がるか分からないしね! 大人バンザイ!


★キリミーさん
横浜のは、地下鉄ですよー。外側からは分からないけど、乗ると広告が全部009なのです。
あとはJR(確認できたのは京浜東北線)の車載モニターで動画広告やってました。
舞台挨拶で、初めて横浜ブルク13へ行きましたが、広いし、椅子が良いし、
3D眼鏡が軽いし(重要)すごーく良かったです。新宿はちょっと狭いんですよねー。

丈さんの小説の噂はちらほら聞いています。
あーそーなんだーーーーって感じ(^_^;)

映画ノベライズは、今発表されてる分だけでも、観るだけでは分からなかった解説や解釈があるので
(ラザロについて、とかギルモア博士について、とか)出版をとても楽しみにしています。
ラストシーンとかどういうふうに書かれているのでしょうね?


★まつもとさん
わーーーーーーーーーーーい、まつもとさんだーーーーーーーーーー♪
とってもおひさしぶりです! お元気そうでなによりです!!

早速ご覧になったんですねー面白かったですよね!
神山監督は、原作ジョーの格好良さをすっごくよく理解してると思いました。
絵も奇麗だし。加速装置はじめアクションの動きもカッコイイし。

音楽は、あまりにも絵とマッチしていたので、時々流れているのに気がつかないくらいでした。
次に観に行く前に、私もサントラを聞き込んで行こうと思います(^_^)

来週あたりから、ネタバレ解禁にしたいですねー。語り合いましょう!

http://coda009.web.fc2.com/

 

観ました!

 投稿者:まつもと  投稿日:2012年10月28日(日)15時00分5秒
  お久しぶりです!
何とかかんとか初日に観ることが出来ました~!
人生初3D体験です。

たぶん賛否が分かれると思うし、私でも突っ込みどころ満載だけど、大満足です!
何より原作と同じような格好良いジョーを観ることが出来たのが嬉しい。
(うちの息子と同じ、「高校生」設定にはちょっと参りましたが・・)
最近のアニメは素人なので、名前しか知らなかったけど、神山監督ありがとう!
音楽に惚れてその場で買ったサントラがすごく良くて、昨日からずっと聴きながらネットしています。

気に入ったので、あと数回は観に行きます~。ここにもまたお邪魔させてくださいね!
 

009強化月間♪

 投稿者:キリミー  投稿日:2012年10月24日(水)11時14分22秒
  るな様

レスありがとうです♪

横浜の人はいいですねー。009づくしで・・・www
大阪でそんな派手なバスが走ったら、追っかける人も出てきそうな気がします。

いよいよ明日、完結編発売ですねー。
30年以上待ち望んだ完結編が、どうか納得いくものであればいいんですが・・・。

小野寺丈氏のHPに書き込みしたら、「最終巻をぜひ、お楽しみに」とレス頂いたので、期待出来るかな・・・?と今思っていますが、なんか明日が怖いです^^;

私は2巻まで読みましたが、恐ろしい・・・?という感じは無かったですよ。
読む人によっては、ジョーが∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!! と感じるかもしれませんが、
私にはいつものジョーでした。

映画は、ノベライズ版めちゃめちゃお勧めですよ~(≧▽≦)私も「ニュータイプ」で一部読みましたが・・・。とにかく映画は、これまでの中で一番ジョーとフランの恋愛模様にスポット当たってるみたいなので、楽しみです。

私はきっと映画見た後で、神山監督のTwitterに、「続編お願いします」と書いてしまいそうですw

http://ameblo.jp/kirimie/

 

いよいよ週末

 投稿者:るな  投稿日:2012年10月23日(火)23時05分19秒
編集済
  毎日PH9が更新されて、続々情報が出るのでわけわかんなくなりつつあります。
さすがは映画公開直前。

みなさんすでにご存知かとは思いますが、忘備録としていろいろ。

<出版関係>
009ぴあ:監督インタビューが読み応えあり。ぴあBOOKSHOPで買うと、クリアファイルおまけつき。
     これは買って損はないと思う。
こんくる文庫本(丈さんの):1と2を買ったがまだ読んでいない。なにやら恐ろしいことが起こるらしいので。
こんくるマンガ本:まだ発見できていない。WEB版の再録と思います。
コンプリートブック:平ゼロの時買ったが、RE:CYBORG追記のためにまた買うはめに。。。;;
          背表紙の色が違った。前半の記事は同じように見えたけど?
RE:CYBORG(マンガ本):10/25発売。店によって特典カードの絵柄が違うのが悩ましい。
          アニメイトの93が良いが、続き絵のやつも捨てがたいな~
          ちなみにビッグガンガンとの連動ふろくもあるらしい。うむ~
RE:CYBORG(小説本):来月出るはず。Newtype連載のもの。映画の補足のためにぜひ買わねば!

<CD>
映画サントラ:川井憲次さんは好きなので、買うかな。
トリビュート:来月発売。これはまー買わずにはおれないでしょう。
       どの曲が入るのかまだ知らないのですが、新ゼロの歌モノがどう化けるか、興味津々。
       大川さんぜひ004なりきって歌ってほしい~

<その他>
009カフェ:ゼロゼロナンバーのイメージドリンクは、はっきり言ってぼったくりだと思うが
      (しかも9だけ100円高いて#)ヲタクとしては、コースター欲しさについ飲んでしまう。
      店員さんが可愛い003コスなのがポイント高し。
      バルト9はコースター選べるが、横浜ブルク13は抽選だった。しかし眺めは横浜の勝ち。
横浜地下鉄クイズラリー:4つの地下鉄駅にあるポスターで、ちびキャラの待ち受けが集められる。
      クイズに答えて応募するプレゼントは、かなり当たる確率が低い。
      009ジャック車両が走っているので、時刻表をチェックして行くと良い。
      009広告で埋め尽くされた車両で、地元のおっちゃんたちが怪訝な顔してました。
009スイーツ:横浜ブルク13のあるビルのホテル(名前忘れた)で、009スイーツが食べられる。
      009型のチョコが乗ってたり、なかなか良い出来。
      しかしどーして横浜はこんなに009に親切なのか。ぜひ地下鉄とからめて出かけてほしい。


★キリミーさん
映画公開から1週間くらいしたら、ネタバレ解禁にして書き込みできるようにしたいですね。

観たのはニコ生でやってたやつです。神山監督が、真摯に考えて脚本を書いたこと、
また作画班が、とても愛情を持って製作したことがよくわかるイベントでした。

私も、シーテックの時点では絵に違和感があったのですが、映画はかなり進化してましたよ。
ジョーの前髪と、ちら見せの右目にきゅんきゅんでしたv

http://coda009.web.fc2.com/

 

映画♪

 投稿者:キリミー  投稿日:2012年10月20日(土)23時21分33秒
  るな様

映画見てこられたんですね。
ニコ生でやってた先行上映かな?羨ましいです~^▽^

私は最初、映画の絵や設定に違和感感じましたが、雑誌「ニュータイプ」の小説を少し読んだだけで、
神山監督は原作をよく理解されてると思いました^o^


るな様の「ジョーがジョーだった」一言が、本当に面白かったんだな~という感じが伝わってきます´▽`

本当にもう、ぶり返した熱病みたいに完結編と映画が待ち遠しいです
v▽v

また感想とか、そのうち語り合えたらうれしいです^v ゜
 

レンタル掲示板
/68