teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/335 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

慰安婦尋問調書は実在した!

 投稿者:玉川  投稿日:2013年 7月29日(月)10時28分12秒
  通報 編集済
  テキサス親父(本名Tony Marano氏)と呼ばれる、AT&Tを退職したイタリア系アメリカ人の男性が国立公文書館にコピーを依頼して、1944年に作成された従軍慰安婦尋問調書が実在することを自分の眼で確認している。

http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

http://texas-daddy.com/comfortwomen.html

韓国の正史(=元慰安婦の証言)によると、ビルマの慰安婦が集められた1942年には、日本軍による強制連行がすでに行われていたはずである。
この尋問調書と考え合わせると、斡旋業者の詐欺的勧誘も強制連行と同時進行で行われていたことになる。
最も遠方の戦地であるビルマには、強制連行された慰安婦が誰ひとり行かないで、その代わりに、業者に騙されたとはいえ、自由意志による志願者の慰安婦のみが派遣されたというのは、実に不自然である。
地方の病院の医師不足と同様、人というものは、遠くて不便な所には行きたがらないものである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/335 《前のページ | 次のページ》
/335