teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


”ぶっ飛ばせ”の時間について

 投稿者:事務局  投稿日:2017年12月16日(土)10時36分19秒
   通りすがり様、ご指摘ありがとうございます。
さっそく確認いたしましたところ、当会スケジュールの記載に誤りがありました。
正しくは、12時30分開場・13時開演です。修正し、お詫び申し上げます。
申し訳ありません。
 
 

第22回 "年忘れ" 河内音頭でぶっとばせ!の開催時間

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年12月15日(金)22時35分42秒
  12月17日(日)12:30開場・13:00開演とのことです。
「盆踊ら~」様の掲示板の投稿で指摘がありました。浪花家の日程表もそのようになっていま
す。

「志賀國天寿一門会 スケジュール」での記載は「14:00~18:30」になっています。
今一度、ご確認願います。

天寿師匠を初めとして一門の皆さまにとって来年も良い年でありますように!!
 

頃は元禄……極月半ばの十四日……

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月14日(木)17時48分5秒
  山科の大石神社に参拝致しました。
大変寒うございます。
元禄時代も寒むかったんやろなぁ~。
ホカロンが有難い。
 

煤払い、事始め…。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月13日(水)21時29分26秒
  新年を迎える為の行事や風習が花街には色濃く残っているのが嬉しい。
全てに「らしさ」が薄れて行く昨今。我々の恒例の年末行事が新しい歳時記になれば尚良しと思える昨今でもある。

さて明日は、『年の瀬や、水の流れと人の身は、明日待たるるその宝船』と、赤穂浪士が吉良邸に討ち入りを果たした日。その裏に悲喜交々ありってこと。
 

ぶっ飛ばせ やりまっせ

 投稿者:余命いくばく  投稿日:2017年12月11日(月)10時30分6秒
  生野区民センターでの本年閉めのライヴ 友人を誘って行きます。楽しみにしてまんねんやわ。
今、願うことは、ステージに上がる音頭師さんの喉、踊り子さんの足腰の養生を。
後は気象の好条件を、こればっかりは、天の神様仏様にお祈りしか・・・・。 

http://www.e510.jp/eco-esnoguchi/

 

ぶっ飛ばせ…やりまっせ~!

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月11日(月)09時40分40秒
  12月17日開催の『河内音頭江州音頭でぶっ飛ばせ』について、数件の方から「中止の噂が流れておりますが、開催されますか!?」とのけったいなお問い合わせが有りました。
どうぞご心配なくご来場下さいませ。やりまっせ~。
誰やねん?、けったいな噂流すのん。


 

相手あり…。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月 8日(金)09時12分59秒
  今日は、真珠湾奇襲攻撃の日。…と言うことは、相手は奇襲攻撃を受けた日。
あと、1週間もすれば、赤穂浪士が吉良の屋敷に討ち入りし、主君の仇を打ち取った日。赤穂側としては大願成就の日。しかし、三州の吉良側は名君と言われた上野介さんの命日。
何事も相手がありや。
子供が誕生日にプレゼントをせがむのが当たり前の風潮の今日。親も又、子供の成長を喜び、与える喜びを甘受するのはごく当たり前。しかし、子供の誕生日は母親は受難の日でっせ。命懸けで出産に臨んだ日でっせ。      子供たちがそんなことを理解出来る様になるのは、その子供が親になった時。『子を持って、初めて分かる親の恩』か。自分の誕生日は母親にプレゼントをする日になることを願ってます。

真珠湾奇襲攻撃の日…平和が続きますように祈る日。
 

12月17日…お待ち致しております。

 投稿者:志賀國天寿一門会  投稿日:2017年12月 5日(火)18時52分41秒
  『河内音頭・江州音頭でぶっ飛ばせ!」年末恒例ライヴも22回目を迎えることになりました。

回を重ねる毎に盛況となり、関係者一同大変喜んでおります。

今回も役員一同、気を引き締めて皆様のお世話をさせて頂きますので、お誘い合わせの上ご来場下さいませ。
※毎年会場内は真夏並みの暑さになり、クーラーも効かぬ時がございますので、会場を出て、お風邪を召されませんようにお心配り下さいませ。
 

神野々のみなさんの笑い声最高!!

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月 4日(月)16時15分6秒
  長時間、誰1人中座されることなく、最後までご清聴頂きまして誠にありがとうございました。
天気よし、会場よし、聴講者よし、の『三方よし』の講演会でしたね。100名様がふれあい会館2階ホールにお入りになると、会場内は熱気ムンムン。

本当にいい雰囲気でした。講師冥利だったと喜んでおります。
今年度も神野々の皆様始め、橋本市の皆様には大変お世話になりました。本当に有り難うございました。
来るべき年も宜しくお願いいたします。皆様のご健勝を滋賀よりお祈り申し上げます。

比叡の麓より、高野の麓の皆様へ。
 

おはようございます。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月 3日(日)05時53分55秒
  神野々の皆さん、大変ご無沙汰致しております。
本日の『生涯現役セミナー』楽しみに致しております。宜しくお願いいたします。
 

17日 生野区民C 最終ライブ

 投稿者:余命いくばく君  投稿日:2017年12月 1日(金)15時32分0秒
  久しく大阪には純粋の楽しみだけで行くのは(生野)は久しぶり。鶴橋もコリアンセンターも近く、身体の調子よければ
め~いっぱいに口いっぱい、こてこての河内音頭にわれらが江州音頭に加えて、こてこての美味いもんを楽しみに
当方の自治会の納涼祭で、娘と息子の孫(女)二人が、(^^♪ 大阪には うーまいもんが いっぱいあるんやでー と(^^♪
とヂュエッとしたのは、もう 4~5ねん前かな~
お好み、たこ焼き ホルモン 等々 一日贅沢させて貰います。
冥途の土産に 三途の川の船の中でのおしゃべりタイムに、そやけど、渡し船の中でも老害にならぬように、口に短めのファスナーを装着して乗り込みます(笑い) お迎えが来たその時は。
 

師走…。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年12月 1日(金)07時32分18秒
  終わりよければ全て良し、由、善し、善し、佳し、好し…にしたいですね。

今年も残り1ヶ月。悔いのない月にしましょう。
 

後を託す準備を…。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年11月30日(木)12時06分20秒
  余命…君様、言いっぱなし様の豊富な社会経験に裏打ちされた言葉の書き込みに感謝いたしております。

権威とか、旧い体質とか、慣習とか、自分を認めて貰えないことをそれらのせいにして、それらを声高に誹謗中傷してた若い頃……………温故知新やとか、言い古された四文字熟語をのたもうている割には意味を解してない自分が居たことを今更乍らと言うより、今頃気付いています。※あの頃の自身の言動が恥ずかしいですわ。

貴ノ岩が「此れからは我々の時代だ」と横綱らの権威批判をしたと言うのが今回の事件の引き金になったのなら、これは次に続くひとの当たり前の体質かも。いや若さの特権かも知れまへんな。
でも相撲界の現役力士は、一般社会の構成と比べても皆さんお若い。誹謗する側も、される側もお若い。世間で30過ぎなら未だ若者扱いでっせ。その辺りにも原因があるのかも知れませんな。さて、人のふりみて……です。自身もそろそろ、音頭界の旧態陣営の仲間入り。いや、既に旧態そのものです。あちこちで『老害や!』の声が聞こえて来ます。自身も自覚しとります。
あとに続く若手の音頭師さんに全てを託す準備を既に致しております。どうぞご遠慮なく、新しい音頭界を作り上げて下さい。

小生は平成三十年を仕上げの年と位置付け、その後を潔しと致します。
 

ハ~~ッ

 投稿者:言いっぱなし  投稿日:2017年11月29日(水)12時38分50秒
   相撲に興味のない者が物申すも恐れ多いことながら、憚りながら常に感じることを吐露すると、元凶はやはり日本相撲協会という組織のレベルの低さの問題と思う。

 昨今の不祥事を改善するためとか言って危機管理委員会まで作ってごまかしてきたが、まさにごまかしに過ぎず、体質的に 文字通り 親方日の丸 という安穏とした親方連中ががっちりとスクラムを組んで居座り、旧態依然の閉鎖組織を守っているように思う。

 文科省が何を言っても、言わせておけばいい、お上は関係ない、我々には歴史がありそれを伝統として、しきたりを変えるつもりはない、というところが本音であろう。

 自分がこうされて強くなたんだから、後輩にもそうする、的な雰囲気はそう簡単に無くならない。

 貴乃花親方はそういうことに危惧を抱いて、内側からか改革していこうと力士の私生活まで律しようと試みたようだが、そういう不自由なことには、親方仲間は元より番付の低いの力士にまで不興を買い、貴乃花親方が付いてくる巡業には出場したくないなどとぬかしたそうな。 まるで小煩い親方は目障りである、とあからさまに言っているのと同じ。

 正論を述べる者をあからさまに批判する力士、これはまさにその力士の所属している部屋の親方の考えがそのまま出ていると考えてしかるべきであろう。

 つまり相撲協会全体が腐っているというしかないのではなかろうか?

 マスコミやコメンテーターまでごく一部を除いて貴乃花親方の行動は少し理解できない、と暗に批判しているが、あの貴ノ岩の傷跡を見て警察に被害届けを出すと言うのはごく当たり前の事。

 それを、先に理事会に報告せず勝手に先走った、先に報告していたら大事にならずに済んだのに、とまるで事件を隠蔽することが当たり前のようなコメントをする親方もいる。

 まあ実際の所はそういう事なんだろう。

 だから貴乃花親方はもみ消されるのを嫌って独自の行動をとったと理解できる。

 そういう親方や力士の集合体が日本相撲協会で、子供の頃から相撲一筋、学習もそっちのけで相撲部屋に寝起きして、社会道徳も身に付ける努力もなく、ただ相撲に強いことが一番だと思いながらごっちゃん根性で大人になった世間知らずの力士が、引退後になる親方が集まった集団。

 会見を見ていても国会答弁に立つ官僚や、不祥事で釈明する企業のトップのそれとはレベル的に雲泥の差を感じる。

 同じ格闘技系でも柔道の世界ではほとんどがアマチュアということで親方日の丸的な経済のバックアップは望まれていないが、見ている方が素直に潔さに感動できるのは、やはり金が絡んでいない世界だからなのだろうか?

 体の大きな割に視野の狭い相撲の世界、外部委員とは言え華道の家元とかの門外漢いや門外女など顔ぶれだけ揃えた委員さんより、天六商店街を歩いているおっやんおばちゃんなどのストレートな庶民感覚の委員さんが入れば少しは改革も進むのではないでしょうかね。
 

白鵬の傲慢とバンザイ

 投稿者:余命いくばく君  投稿日:2017年11月29日(水)11時11分32秒
  八百長問題で休場所を乗り越え、一人横綱で今の相撲人気まで引っ張ってきた、白鵬の心境たるや、如何許りかと・・・・。
傲慢か否かは、本人の胸中に耳を傾けてみないと・・・。ひょっとしたら、相撲参観者や多くのファンの皆さんに支援をお願いし、公益法人の相撲協会に 宛てて、声を出してほしいとの忖度かも。モンゴルから来日し、苦難を乗り越え頂点に至る道のりで、相撲道や 双葉山に心酔し、心から日本を愛する人なのかも?
ドナルド・キーンさんのように日本国籍を取得した著名人 E・Oライシャワー元駐日米国大使、日本の固有文化に惚れている海外の人たちもいらっしゃいます。ひょっとしたら、白鵬関もその一人ではないでしょうか?
でも、最近の白鵬関は、熱気に水を差すあってはならない、「物言い」いただけませんね。天寿師のご指摘とおり!
謙虚に耳を傾けることを促す、真の友人はいるのでしょうね? 協会からの、物言いに対する注意には、はい!解りました、の一件落着は、白鵬の人間性が表れてよかったと思います。さて、皆様の考えは???
いつの世も、「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」 ですね。 自身は実っておらず、人のことを言える人間ではありません。
長文を最後までお読みいただきありがとうございます。


?
 

又々…ミサイル。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年11月29日(水)07時49分10秒
    北朝鮮…又々…来た挑戦!や。  

人の振り見て我が振り…直そう…。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年11月27日(月)08時58分19秒
  最近の横綱白鵬の言動は傲慢さを感じるね。

相手方に勝ち名乗りを告げる行司を睨みつけ、自身の負けた取り組みに、「あれは不成立だ」と言いたげな表情。それに物言いを付けぬ審判員に対し、土俵上で立ち尽くしての抗議の態度。
あれは潔くないね。

それに、『日馬富士、貴ノ岩をもう一度土俵に上げたい』…との千秋楽での異例発言。「場所後に真実を話す。膿を出し切る… 」等々。
お客様に万歳を誘発させる態度に至っては、今までの大相撲にはない違和感を感じるね。白鵬の40回の優勝実績は認めるけど………傲慢さを拭いきれないね。
もうひとつ…数場所前の日本人力士からの横綱の誕生時のフィバーはどこえ行ったん。日本人力士の不甲斐なさを何とかせんとあきまへん。そろそろ日本相撲協会の名称を、MONGOL相撲協会に変更せんならんでっせ。年に七場所になるかも。ウランバートル場所(笑)か。
 

ひとつのことを成功させるために………。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年11月26日(日)09時33分15秒
  素晴らしいステージを作りあげるためには、大変な労力がかかります。

事前準備に事後処理…etc。
それも、これも、お越し頂いたお客様から「よかった」の一言を頂戴するためなんですね。

自分に直接責任の及ばないステージには、事前のお手伝い、事後のお手伝いをせず、適当に(要領よく、上手く)振る舞っている自分が混在していることに反省しとります。

次回の12月17日ライヴには、開場に一番乗りをして、、積極的に準備のお手伝いをして、皆様のご来場をお待ちし、終了後には塵ひとつ残さずして会場をお返ししたいと思います。

平素行動を共にする仲間には、「もっと神経を磨り減らせ、背中に目を付けよ、先ず仲間を気遣え」と偉そうなことを言いながら、自分は何も出来てまへんなぁ。なかなか巧いこと行きまへんわ。『言うは易し、行いは難し』ですわ。
反省、反省、反省……。
志賀國天寿、来春は古希の春を迎えます。2月、3月、4月には楽しい企画を準備致して居ります。

乞う!ご期待下さい!。
 

遅くなりましたが・・・19日はお世話になりました!

 投稿者:Hikimaru  投稿日:2017年11月24日(金)21時30分53秒
編集済
  志賀國天寿一門会の皆様、
そして、夢様始め多くのご来場いただきました皆様、
Dance Dance Dance!!@BIG BEAT お世話になり誠にありがとうございました!!
たいへん遅くなりましたが、
御礼申し上げますm(_ _)m

江州音頭を知らない世代、
踊ったことの無い方へ親切にお導きいただきましたこと、
また、それぞれのバンド演奏にの暖かくご声援いただきましたこと深く感謝いたします。

今後とも何とそよろしくお願いいたします。

http://hikimaru.shiga-saku.net/e1381230.html

 

一夜様の『有るがまま』に感謝。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2017年11月23日(木)08時35分36秒
  一夜さんの仰有る通りです。
ところで来年度は平成30年。31年には今上陛下の生前のご退位も決まり(巷間伝え聞くところによると、正式日程は12/15の皇室会議で決まるとのこと)。自身も元気で新しい元号を迎えられることを願っています。
明治生まれの私の父母は、明治・大正・昭和と3つの時代を生かせて頂きました。
昭和生まれの私自身も、3つの元号を生かせて頂ければと密かに願って居ります。
その様な中、先般ある有力者様から、「来春(2月)に記念イベントを開催しては」とのお力添えを頂き、【昭和・平成と受け継ぎ、次世に繋ぐ上方芸能史『語之部』源流と今】と言うイベント(仮称)を実施することにしました。

一時は躊躇いたしては居りましたが、『有るがまま』に行動することにしました。
早速、会場を抑え、出演者を抑え、舞台構成は頭の中から逃げ出すアイデアを抑え(メモを取り)、イベント実施関係者の会議日程を抑え、………やる気だけは抑えず、『有るがまま』に行動して居ります。

一夜様にはいつも元気の誘い水を頂いて居ります。
『有りのまま』……おおきに、有り難うございます。

 

レンタル掲示板
/133