teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そろそろ身辺整理。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 2月20日(火)08時26分13秒
  芸大の某先生から「手離す」こと「捨てる」ことの大切さを教えて頂き、ぼつぼつ実践中。

2/11には会場迄ご来場の栄を賜り、お部屋見舞いと祝辞を頂いた。

偶々体調を崩して居りましたこともあり、先生とゆっくりお話をすることを躊躇っていた自分が居りました。
しかしあれから、いやが上にもベッドに横にならんなん機会(笑)が増え、自己を見詰める時間が増えました。
幸い自身の周りには後を託せる仲間も……。

何はともあれ、先生の仰有ってるお言葉の本質は、「俺が、俺が」の『が』を捨てなはれと言うことやったのではと思えてきた。

まだ100%体調も精神状態も戻ってませんので、夢さんや、個々にご連絡を頂いた方に大切なご報告が出来えてないことは自覚して居ります。今暫くお時間を頂ければ幸甚でございます。
 
 

昨夜は仮退院して、台湾からのお客様の春節歓迎会に出席。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 2月16日(金)08時16分35秒
  回覧板を(改めて)拝見して、皆様からのご厚情に感謝。心暖まるお言葉を沢山頂き痛み入っております。

さて、四世を四代と読みかえますと【死代】との巷間の声が聴こえて参ります。
歴史を正す為に【継いで消す】と言う方法もあります。
【平成紙芝居・八日市の巻】退院次第書き下ろすつもりです。あと、少し頭を整えるお時間を下さいませ。
金念寺石碑を…どう観るか…ですな。
取り敢えず志賀國天寿として式典後の第一声ご挨拶を申し上げました。
 

ご襲名おめでとうございます。

 投稿者:帆立家貝会  投稿日:2018年 2月14日(水)22時48分34秒
  真鍮家家元 志賀國櫻川天寿師匠、
真鍮家宗家 四世 櫻川好文 ご襲名おめでとうございます。


『次世に繋ぐ上方芸能史』…語る・源流と今…
【貝サイモン】【座敷音頭】を初めて聞かせていただきました。
自分たちのような年齢の者でも、師匠の音頭は親しみやすく、そして解りやすく江州音頭の事を色々教えてくださいます。
これも師匠の存在がなければ聞くことも知ることもなかったと思います。

本当に貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
 

ありがとう~~

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月14日(水)19時19分26秒
  まいど^@^~~~

  早速に・・・ 受け取りました ・・感謝します・・・

    ほんまに ほんまに おおきに♪~~

      もしや・・・ この時期で?・・・ 天寿 期 最後のサインかな?

         http://9020.teacup.com/butanoketu/bbs?



 
 

真鍮家 四世 櫻川好文襲名

 投稿者:亀仙人  投稿日:2018年 2月14日(水)13時11分57秒
  志賀國天寿師匠ご無沙汰しております。
真鍮家  四世  櫻川好文襲名心よりお祝い申し上げます。披露公演に行けなかったのが非常に残念で心残りです。四世 櫻川好文師匠として益々のご活躍心よりお祈りしております、又お会い出来る日を楽しみにしております。
寒い日まだまだ続きますが、お身体をご自愛くださいませ
 

さて 皆さん

 投稿者:夢 一夜  投稿日:2018年 2月14日(水)08時23分32秒
  日曜日から、もう三日経ちました。

ここでは、私の状況ご報告とおまけの?謎の書き込みが有りましたが、決して、私たちが難儀な掲示板を独占私物化しているわけではありません。

もとよりここは志賀國天寿師匠の縄張りうちです。

真鍮家家元 志賀國櫻川天寿師匠、

真鍮家宗家として 四世 櫻川好文 ご襲名おめでとうございます、のご感想、お祝いの言葉など、 どうぞ思いのたけをお書きください!!
 

もう堪忍しとおくれやす

 投稿者:夢 一夜  投稿日:2018年 2月13日(火)11時56分24秒
  おいらは、水虫、毛虫、シインキンタムシ に インポテンス etc

で、笑い痔には したくない~~ 犯人は誰じゃ?
 

『噂の真相!』

 投稿者:A  投稿日:2018年 2月13日(火)11時25分18秒
編集済
  「水虫?増毛?ED?・・・真相わ!                                                      『恋の病!』
お薬をお送りしませう。」










 

ブハハハッハ

 投稿者:夢 一夜  投稿日:2018年 2月13日(火)10時24分33秒
  リス耳さん

笑い過ぎて呼吸困難起こしてます。

水虫、?増毛?

ブハハハハハハハ~~。

堪忍してください。m(__)mm(__)mm(__)m
 

天寿師匠が

 投稿者:リスの耳  投稿日:2018年 2月13日(火)10時13分58秒
  入院してるって本当ですかーーー?





水虫か増毛?






まさか!本当に?

 

さてさて嵐到来

 投稿者:夢 一夜  投稿日:2018年 2月13日(火)07時29分21秒
   二世桜川雛山師の 貝サイモン と言う大阪の他所ではちょっとお目に掛かれない素晴らしい出し物には、大ホール満場の観客から惜しみない拍手が送られ、私などはスタンでイングオベレーション状態でした。

 この日、まずお客さんの顔ぶれが普段の音頭イベントの時とドエリャ~違うて居たのも印象的でした。

 開場前に入り口で並んだ人々はいつもの顔なじみの踊り子さんと同じくらいの一般の?ご参加者が多数見えられているようで、これは 次世に繋ぐ上方芸能史 と言うタイトルのイベントゆえの現象か? 又、この踊り子さん以外の人々はどういう媒体を使ってこのイベントを知ってお見えになったんだろう?プログラムでは

出演【貝サイモン】二世桜川雛山・【座敷音頭】志賀國天寿
            【浪曲】松浦四郎若・【歌謡曲・江州音頭】早浪美加
            【歌謡曲】おおい大輔・【踊り】むつみせい
            【河内音頭・鉄砲節】ファミリー光博
            【特別出演・河内音頭】浪花家辰丸
        【司会】松浦彦四郎
 となっているが、お目当てはどのメニュー なんだろう?   ??? という印象でした。

 また、普段のイベントでおなじみの天寿師匠の、早波美香ちゃん曰く、”出たがり”の小粋なサービスの演出がこの日はないのです。 これも少し奇異な感じを受けていたのは私だけではないでしょう。

 そして時が来ました。 二世桜川雛山師 の貝サイモンが終わって 再び登場した 司会の松浦彦四郎さんの口から大変な発表が飛び出したのです。


 桜川雛山師、つまり真鍮家宗家 櫻川好文師(このあたりの名称が、ややこしくてややこしくてなかなか憶えられないのは年齢のせいでしょうか?さらに、このほかにも真鍮家さんには文好と言う師匠も居てはって、もうお名前だけで頭の中がごちゃごちゃになりますねん。)

 初代宗家が、真鍮鋳物細工師の奥村久左衛門、すなわち、初代真鍮家好文師と言うことに由来する二世桜川雛山師がこの日この舞台を持って御勇退なされるという事を司会者の口から聞かされました。

 会場はぞわぞわとなり、私はヒエ~~ッ、なんでやろ?勿体ない~。

 そして、追い打ちに、真鋳家の宗家が我らの志賀國天寿師匠に継承されるという、一大事。

このときは、会場はオ~~~ッ とどよめき,ワタシャ どひゃ~と言いました。

 つまり真鍮家宗家を名乗れるのは八日市の者だけ、と言う定め?の 宗家後継人に真鍮家文駒改め志賀國天寿として 滋賀県外にも活動先を広げ 気取らない気さくなお人柄にたくさんの信奉者を生み出された我らの天寿師匠が、好文師から後継者と指名されたという事でした。

 私は~、新参踊り子なのに なぜかいつの間にか天寿師匠にご懇意にしていただくようになって居て、これは、江州音頭をちょっとばかり知っておかなければ、師匠に失礼だ、とネットでそのルーツや,沿革史などを調べてみたりして 真鍮家宗家と言う立場の重さについて些か理解しているつもりですが、盆踊りの踊り子さん、特に大阪の踊り子さんにとって、今回の発表の後の関心ごとは、?
天寿師匠、なんだと思われますか? (*`艸´)ウシシシ

 解答は、 今度から志賀國天寿師匠をどのように呼んだらええんやろか? でした。  ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 はい、この続きはもう少し正確な情報を収集してからにします。

 この真鍮家後継問題がどれだけ江州音頭界で重大な出来事かと言うのは、この難儀な回覧板の2006年9月(私の生まれる前?)初めごろの書き込みをご覧に成って戴ければ 非常に今後の江州音頭界の行く末が興味深い物になるだろうと、ご理解いただけるやもしれません。

 昨日今日と興奮冷めやらぬままに とうしろうが書き下ろしてしまい、お名前やステータスなどに間違いがあるやもしれず、失礼しているかもしれません。

 お叱りはどうぞ私?にお寄せください。


?
 

嵐来たり去りぬ?

 投稿者:夢 一夜  投稿日:2018年 2月12日(月)12時42分55秒
   次世に繋ぐ上方芸能史 の冒頭、司会の松浦彦四郎さんから、今年の音頭界波高し、的な発言が有り、ん?と胸騒ぎの予感。


 ふりかえるに、そう言うたら今日は天寿師匠少し表情が厳しかった。

 瓢箪山で風邪ひきはったんやろか? と言う踊り仲間の下世話な声も、、、。

 それでも、久しぶりの天寿師匠のイベント、心わくわく4時からシャツにアイロンをかけて、7時に家を出て懇意にして頂いている先輩踊り子さんたちをお迎えに走り回って、11時には会場入り。

 この日は隣のホールでも踊りのイベントでしょ。時々抜け出して踊りにも行ってこましたろ。笑

 噂では国分家二代目竹春師匠の美形御一統様もご出演とか。 これを見なけりゃ一世一代の不覚、とばかりのノー天気なイベント参加。


 さて本命の 次世に繋ぐ上方芸能史 の出し物は

 かの真鍮家宗家 櫻川好文 またの名を?、桜川好玉師またまたの名を、二世桜川雛山 大師匠、の貝サイモン から始まりましたが、 私的に、この師匠は恒例の三井寺の観桜音頭祭?ではじめてお目に掛かり、三重県青山での地元音頭取りさんのご襲名披露や 昨年は中止だった恒例の七夕フェスタ等でも運よくお目に掛かり、鐘太鼓以外の鳴り物要らずの音頭にすっかりファンになった師匠です。

 そしてにわか踊り子が初めて体験する貝サイモン、なる我々大阪の巷の踊り子には吃驚するような、音頭でない語りによる?(と言う手よろっしゃろか?)口演が始まり、頭がパニックを起こしかけました。

 慣れぬとは言え失礼なことに、つけ貝とか言われるお囃子の?お姉さん?の合いの手?のたびにはじめは笑い出しそうになってしまったりしました。(陳謝)

 ところが、なんと、本題?お初(梅田のお初神社のご本尊さん?)と徳兵衛さんの曽根崎心中に入っていくと、すっかり引き込まれて物語の情景まで浮かんできました。 さすが名人芸、初めて接したジャンルの貝サイモン。素晴らしい。そして、これで、江州音頭が踊れる、と気が付きました。笑

 江州の音頭取りさんって、踊りの音頭以外にこんな難しい節回しの貝サイモンを覚えて、それを伝えて行くという使命があるんや、生半可な気持ちでは宗家や家元と言う名前は継げないだろうな、とつくずく感心しました。

 今日は来られて良かった、 とひとりごちました。

 ところが、この後大変な発表が、、、、。

 続きはしばし のち程、、、。

          ごめんやす。





 
 

おかめさん…委細承知いましました。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 2月12日(月)07時22分8秒
  すぐ対応しますね(* ̄∇ ̄*)。
空き巣も…他のもの持って行けば良いのにね(笑)。
 

え~~~と~~

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月11日(日)14時04分24秒
編集済
  まいど^@^~~

ぁ の~~ お願いが・・・

師匠のCDを 我が家のを探しましたら・・・

何年か前に 空き巣が・・・

大切に保管してたら・・・無い?

他の品も無い??・・・

今回展の為ケースにと・・・探したら ないやんけ(*?*)

最近のCDを 至急欲しいんです・・・が・・・


http://9020.teacup.com/butanoketu/bbs/?

 

なななんと!?。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 1月28日(日)07時13分42秒
  25日・26日・27日・28日…毎日毎日滋賀と大阪を往復。

7月8月なら当たり前のことやけど、今年はことの他忙しい。いや結構結構。
お付き合いが広がることは吉兆や。

こいっは春から縁起がいいわい…。

いつも音頭仲間に言うてます。「人様から頼まれ易い人になりや」…と。わいはそれを実践してます。
 

帆立家は~ん!色んなことしてまんねん。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 1月27日(土)07時56分8秒
  いつもご投稿ありがとうございます。今日は、ネギに気付かされたお話を……。最近、『後継者を育てる』と言う意味が私自身少し解ってきたみたなんです。
一昨日美加ちゃんの仕事で難波ネギ音頭の手伝いに衣装を持って現場に行ったんですが、偶々見学に来ていた他会派の若手君がこの催しに興味をもっていたので、それならと、その君に私の衣装を着てもらい舞台に出てもらいました(偶々着丈が合ったんです)。そして私は舞台の袖から掛け声をすることにしました。

ネギが言ったんです。「わても料理の脇役やだけやオマヘンで」と。

音頭界も一緒。いつまでも老害が闊歩してたらあきまへん。難波ネギに怒られますわ。

脇が脇やない時がきまんねん。

帆立家はん、京都へ行ったら、某社長はんに会わせておくれやっしゃ。

 

「なにわの伝統野菜」 

 投稿者:帆立家貝会  投稿日:2018年 1月26日(金)19時47分9秒
編集済
  うまいもん 「伝統の難波ネギ普及を」というタイトルで、NHK大阪で放送されていました。
美加さんやとび喜代さんも映っておりましたよ。難波ネギは100年以上前から作られているんですね。

話は変わりまして、今「物流総合効率化法」に基づいての計画のパンフレットを作らせていただいているのですが、そこの会社の社長さんに天寿師匠の話をしたら、好感触で是非今度お会いしたいとのことでした。お忙しいとは存じますが、伏見に来られる際は是非お声掛けください。

 

どんなメンバーやねん?

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 1月26日(金)07時23分33秒
  美加ちゃんをリーダーに、志賀國寿のお囃子、ギターは幾島まなぶ師、三味線は三味家弦龍師、太鼓は大道とおる師。
志賀國天寿の代わりに、見学に来ていた我妻香月君に天寿の衣装を着せてサプライズのお囃子出演。踊りのlectureは風神雷神のH様に急遽お願いして盛り上げてもらいました。あの有名な、とび喜代さんも来場。益々熱気。

寒い大阪の夜は、ネギ音頭で燃えました。
 

明日は宗右衛門町で美加姐さんが…………。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 1月24日(水)20時35分34秒
  何とネギ音頭?をご披露とか。
詳しいことは知りませんが、何でも大阪生まれの野菜を…河内音頭に乗せて。♪♪♪。
必見!!。
 

帆立家貝会さん。

 投稿者:志賀國天寿  投稿日:2018年 1月23日(火)07時28分45秒
  最近、『桐灰』温い…を実感。

届きましたか景勝へ。
何とお母様の優しいお心配り。只々感服致しました。

私ごときの封書をその様に大切にしていただけたとは。何と御礼を申し上げて良いのやら。ありがたいことでざいます。

さて、京都の街も寒行の季節どすなぁ~。禅宗の雲海さんや天台系の修行僧さんが、菅笠を被り素足に草鞋履きの隊列で托鉢される姿は、やっぱり『冬の京の風物詩』どすなぁ~。冬の京都を紹介しゃはる時のポスターには、大概この光景が………。

それに、上、中、下の洛中なら、尼講さんの御詠歌隊が見られるかも。

音頭取りもこの時期、琵琶湖畔で寒行ならぬ寒声を……昔の音頭取りさんなら取ってはりました。
今ではジャンカラで声張り上げたはります。

今、滋賀の大津近辺では、伊勢神楽の太夫さんらが、軒々を回ってはりますよ。先日、獅子頭に頭を噛んで貰いました。
……手遅れかも(笑)。
 

レンタル掲示板
/136