teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


小運動会

 投稿者:主任  投稿日:2009年 5月30日(土)15時46分28秒
  夏の日差しが感じられる頃になりました。紫外線を気にしながらも子供達の外遊びは保障してやりたいの思いから、園庭全体に寒冷しゃを張り始めて3年目。どうにか要領よく張れるようになりました。小運動会の練習もあるとないでは大違いです。
 さて、今日の小運動会には、例年以上に応援頂き誠にありがとうございました。まるで、秋の大運動会を思わせる盛り上がりでした。開会式での大きな子供の歌声は、子供達の期待感を感じました。
 「頑張れ!頑張れ!」運動会ではよく使う言葉です。近年頑張りすぎるのは良くないとの指摘もあります。 時に人を追いつめる言葉でもあります。だからといって一生懸命頑張る事を最初から捨てるわけにはいきません。転んで、血が出て、砂だらけになながらもゴールする子供達はそれでもう大きな飛躍を遂げています。決して諦めず物事をなせば、必ず結果が現れる。声を荒げて言う必要はありません。子育ての中では親が子供の頑張りを認めてやる事が次につながっていきます。
 いも植も一緒です。マルチを張った広い畑に子供達は1本づつ芋の苗を植えていきました。雨、土、太陽。それぞれが役割を果たし大きな芋の収穫になります。実りの秋へ向けては因がありそれが生長して果を結びます。
 楽しい思い出を子供と語りましょう。
 
 

お誕生会(4/24)

 投稿者:主任  投稿日:2009年 4月24日(金)22時09分22秒
  保育園の行事の中で子供達が、楽しみにしているのが誕生会です。今年は、嗜好をこらし案内状を誕生月の保護者に出したり、手作りのカードを作ったりしました。
 誕生会では、毎月その月に生まれた子供達の誕生をみんなでお祝いしてます。名前を呼ばれると少し照れながら返事をし、その後インタービュータイム。すきな食べ物、好きなお友達。その後先生達からの楽しい出し物。バースデーケーキ(フエルト)もみんなの前で作る事ができました。ケーキの前で記念撮影。お母さんが一緒のお友達は、一緒に撮りました。昨日から、「先生、明日の誕生会たのしみ!!」と子供達からの声。今日も朝から落ち着かない様子・・・誕生会終了後の給食は、お子さまランチスペシャルメニューでした。おにぎりも保護者の方に協力して頂き子供達は、嬉しそうに食べていました。誕生児のお子さんの保護者の方にも試食して頂き楽しいひとときを過ごす事が出来ました。来月の遠足の動物園の話や、ママクラブの活動など盛りだくさんでした。
これからの誕生のお友達は自分の誕生日は、何月だから・・・とお友達同士で会話している姿からも楽しみにしている様子でした。
是非、これからの誕生月のお子さんをお持ちの保護者の方にも参加してほしいです。楽しみに待っています。♪♪♪
 

なぜ小さな田圃で?

 投稿者:園長  投稿日:2009年 4月19日(日)22時45分39秒
  田圃を作って今年で3年目。大きな田圃を作っている方からはからかわれます。でも、出来たお米は本当に美味しくどんなごちそうにも負けません。「どうせなら大きな田圃を1枚貸すからどうぞ」そんなお誘いも受けます。大きな田圃で田植えが出来たらいいなと思います。でも、それが遠くにあり田植えの時や収穫の時にしか作業が出来なかったら、子供達に何が伝わるでしょうか。自分達が植えた苗にお日様や雨の恵みがある事を毎日見つめ、草を取り、時には追肥を行う。日々の積み重ねが結果を生む事を子供達に伝えたかったから小さくても良い、足を入れられる田圃を作ったのです。わんぱくの先生達も収穫まで連休中も水を切らさぬように大変です。でも、毎年、美味しい米を収穫しています。今年は土が少なくなったので道野まで軽トラックでもらいに行きました。農家の方、本当に有り難うございました。小さな田圃は子供達に大きな実りをを味わわせてくれる事でしょう。  

田植え

 投稿者:わんぱくさん  投稿日:2009年 4月17日(金)23時03分42秒
   今年も無事に田植えを終える事ができました。田植え前の土慣らしをする子ども達は、全身泥まみれ。その表情は、とっても活き活きしていました。泥に入った子ども達は、「冷たーい」「気持ちいい」などと、全身で泥の感触を感じることができたようです。田植えでは、初めて苗に触れた子どももいて、「これがお米になるの?」「芝生みたいだね」などの声が聞かれました。学童さんにおいては、多い子で4回目ということもあり、手馴れた手つきで、上手に植えていました。今年の田んぼは例年以上に良い状態なので、これからの生長が楽しみです。便利になりすぎた現代社会。今回の田植えを通して、私自身、自然の大切さ、食への感謝・有難さを再認識させられました。夏の収穫まで、子ども達と共に稲の生長を見守っていきたいと思います。  

入園から半月

 投稿者:園長  投稿日:2009年 4月13日(月)22時19分13秒
  新年度が始まってもう半月経ちました。園での生活にもだいぶ慣れてきたようです。中には体調を崩し、なかなか登園できないお友達もいましたが、ようやく暖かくなってきたのでもう大丈夫かもしれません。集団生活では精神面は勿論、身体も沢山のバイ菌達と戦っていかなければなりません。働いているお母さん達にとっては、園からの電話にドキッと、職場の同僚の言葉にドキッと、そんな日々が続く事もあります。「うちの子だけどうしてこんなに風邪をひくのかしら?」そんな事で悩んだ方も数多くいらっしゃるようです。子供はどうしても抵抗力が弱いので仕方のない事です。無理に登園して逆に長引かせる事もあります。本当に仕事との両立は大変だと思います。国もワーク・ライフ・バランスという割に今のお母さん達の現状を把握してない面が非常に多いようです。子育てはお母さん、」お父さんだけでも難しいように、保育園だけでも難しいものです。両方が家庭での情報、園での情報を緊密に取り合いながら協力していきましょう。大ききなったら笑顔で「まあ、こんなに大きくなったもんだねえ!」語らいが出来るように。  

(無題)

 投稿者:わんぱくさん  投稿日:2009年 3月31日(火)23時11分24秒
  この一年間、様々な行事や活動を通して子ども達と一緒に楽しい時間を過ごせました。友達同士、仲良く遊んだり、時にはケンカをする姿も、今では全てが楽しい思い出です。今年度は少人数の3年生でしたが、まとまりもあり、一・二年生の善き先輩でした。これからの成長が楽しみです。 四月から始まる新学期。これからも、子ども達が楽しく過ごせるわんぱくクラブであるように努めていきます。 一年間ありがとうございました。  

お世話になりました。

 投稿者:中間けいた  投稿日:2009年 3月29日(日)13時23分42秒
  きく組のみなさん。ご卒園おめでとうございます。立神保育園でのおもいでは、私達親子にとって宝物です。立神保育園でまなんだことをわすれずにがんばります。きく組のみなさんと卒園できなかったのは残念ですが、新しいお友達と啓太も無事に卒園することができました。6か月からお世話になりまして、いろいろなことを思い出します。園長先生をはじめ
先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 

きく組登山

 投稿者:園長  投稿日:2009年 3月17日(火)15時59分52秒
  今年も恒例のきく組園見岳登山に行ってきました。今年は若干疲れを感じ、年を感じました。標高262m、登山道約800m。イノシシにも遭遇せず無事に制覇しました。初めて登るには新鮮な驚きがある事でしょう。急勾配を時には手を使って登ります。登り初めて早速「休憩まだ~?」の声。そうは言いつつも頂上付近では疲れも吹っ飛び我が家や保育園探し。なかなか見つかりません。本当に思い出に残る行事です。登山道がここ数年随分荒れてきました。理由は木を切るための運搬車両通行のためです。雨が降ると土が流れ、滑りやすくなります。1回荒れた山が元に戻るためにはかなりの時間がかかるのが分かります。山の管理は日本全国で問題にはなっていますが、我々素人ではなかなか行動に移せないのも現実です。美しい日本、美しい水、きれいな空気。子々孫々伝えたいものは守る努力が必要でしょう。  

節分

 投稿者:園長  投稿日:2009年 2月 3日(火)18時49分3秒
  今年も鬼が来ました。子供達にとっては怖い鬼が来る日です。大きな太鼓の音と共にやってきた鬼。大人にとっては笑ってしまう衣装ですが、子供達は本気です。色々な体験をします。笑うこと、無くこと怖いこと。子供達の心に刻まれた日でした。写真をご覧下さい。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:園長  投稿日:2009年 1月 1日(木)12時04分57秒
  新春あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたします。今朝は雲が多く初日の出を拝む事が出来ませんでした。でも太陽はちゃーんと雲の上にいます。それは世間が明るくなった事で経験的に知る事です。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの子どもや孫への愛情も雲に遮られた太陽に似ています。下から見上げるとその存在すら気づかない厳しい愛情。仏様も同じです。存在は知れませんが私たちを照らしています。私たちの気づきが大切です。正月の正は新たな年に向かって襟を正し、正直に進む正です。オバマさんじゃないけれど「チェンジ!」気づけば変わる。気づけば踏み出せる。吹き荒れる不況の波にチェンジ!  

レンタル掲示板
/10