teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:浜の王子さま  投稿日:2012年 7月 9日(月)21時53分11秒
  確かに、イメージや理論と実践は違いますよね! でもイメージ持たないと、進化もないですしね。 (勝手に納得)  
 

理論

 投稿者:NORIO  投稿日:2012年 7月 5日(木)09時32分54秒
  こんにちは

その方の、考えは、僕も同じ感じです

しかし、問題は、それができるか、できないかになってきます

やろうと思っても、実際はできないのが、ウインドの難しさです

そう思ってやってるつもりが、ぜんぜんちがう?なんて、ことは、よくある話しです

また福間で、そんな話しが、できたら僕も楽しいので、またお邪魔します!!
 

かしさんへ

 投稿者:NORIO  投稿日:2012年 7月 5日(木)08時03分33秒
  こんにちは

ぼくは、、ボードはリフトしまくるチューニングで、セイルを限りなく安定するチューニングで、走らせるイメージです

リフトしないものを、後ろ足でリフトさせるやり方は、良くないと思います

乗り方は、大事ですが、まずはチューニングが決まらないと、乗り方も変えれません

よく乗り方だけ、変えようとしてる人が、いますがまず速くはならないでしょう

 

大いなる一般セイラーの後ろ乗り理論

 投稿者:J89 浜の王子さま  投稿日:2012年 7月 5日(木)02時22分42秒
  お返事、遅くなりましたが、先日は回答ありがとうございました。
貴殿からの回答『パワーのあるセイルやボードだと、ジョイント後ろや、ブームを高くするのは、難しくなるかもしれません』『細かいチューニングが、とても大事です』との事ですが、後ろ脚にパワーを伝える基礎的なセッティングが、全く持って?でした。この「後ろ乗り」の乗り方には、基礎的なセッティングの決まりが無く細かいチューニングしていくと、ピンポイントで決まるものなのかなー?と言った様な事を福間の友人と話したらその日の深夜に、友人から下記の様なメールが届きました。ばりばりの技術者なので、ハンパ無い内容ですが、可能な範囲で指摘をよろしくです。自分自身も、なんだか早くフォームを試してみたくなりました(*^_^*)
 以下、友人(Y倶楽部のS津氏)の考えです。S津氏は同じ歳で物静かで大変優しい奴ですが、この様にウインドに掛ける熱き情熱は時に感動すら覚えます。ウインド談義をしていると、すぐに1時間くらい話しこんでしまいます。そしてS津氏はマウイセイルにほれ込んでいます。この大いなるオーディナリーセイラーに、ご教授お願いします。また、福間に行ったと時は、是非セッティングやフォームを教えてやってください。
以下が、S津氏からのメールです。(PDFファイルで写真も貼り付けされていましたが、割愛します。)
S津の「後ろ乗り」理論
・早く走らせるために、ボードをリフト(エレベーションリフト)させて、テール部分だけを接水させる。フィンだけで走るイメージ。これを実現するために、乗り方はどうあるべきか。
・ボードのリフトは、以前はフィンの揚力に頼っていたが、今はセールの揚力を利用する。
・具体的には、セールを以前よりも後傾and 少し開いて、翼のように使い、セールに発生する揚力でボードをリフトさせる。(もちろん、走り出しはフィンの揚力に頼らざるを得ないが)
・セールを引く方向は、ボードに対して真横ではなくて、ななめ後ろ。体の軸を後ろの
フットストラップあたりに持っていく。結果的に、前足が伸びて、後ろ足は少し曲が
る。
・ボード加重は、ノーズを上げやすくするために、後ろ足にほとんどの体重をかける。 ただし、前足後足の加重配分は、走る向きや風の強さに応じて変化する。例えば、オーバーの時はノーズが上がってしまうので、体を前方へ移動。結果的に前足後足の加重配分は、イーブンに近くなる。
・ジョイントの位置、ブームの高さ、ハーネスラインの位置と長さは、前述下線のフォームが維持しやすい位置になるように微調整する。ジョイントの位置は、ボードをリフトしやすい手前が理想的だが、オーバーのときはノーズが上がり過ぎるので、押さえ込む筋力が必要。筋力がない人は、ノーズの上がり過ぎを押さえるため(エレベーションリフトを維持するため)に、ジョイントは前へ移動。
・セールは、風が溜まってマスト加重が大きくならないようにアンダーでもダウンを引き気味にする。
後ろ乗りのイメージ2(貼り付けてあった写真は削除)
体の軸を後ろフットストラップ付近に持って行く

以上、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:かし  投稿日:2012年 7月 4日(水)22時31分57秒
  ノリオさん、回答ありがとうございます。
「パワーにもイロイロある」は勉強になります。
「後ろ足でパワーを伝える乗り方」って「セイルを引き込んだ反作用(=パワー)を後ろ足でボードに伝える」でしょうか?それとも、もっと違う後ろ足の使い方でしょうか?

あと、「リフトを安定させて走る」には「リフトし易いセッティング」に「リフトさせない(=ノーズを押さえる)乗り方」でバランスを取るのでしょうか?
または逆に「あまりリフトしないセッティング」に「リフトさせる(=後ろ足加重でノーズを上げる?)乗り方」でバランスを取るのでしょうか?
それとも両方とも違いますか?
経験不足で変な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。
 

パワー

 投稿者:NORIO  投稿日:2012年 7月 3日(火)21時46分6秒
  こんばんは

バワーがある、イコールリフトが強いと言うことなら、ジョイントが後ろだときついことになります

ただ、パワーがあると言っても、いろいろあるので、全てのパワーがあるセイルやボードで、そうなるとは、限りません

それと、勘違いしてほしくないのは、アンダーで、走るセイルやボードが、パワーがあるとは、限りません

体重が、少ない人が乗って、コントロールしにくいのが、パワーがあることになります

かなり、表現が難しいですが

 

先の回答の

 投稿者:かし  投稿日:2012年 7月 3日(火)21時38分53秒
  いつも参考にさせていただいております。
先の回答の「パワーのあるセイルやボードだと、ジョイント後ろや、ブームを高くするのは、難しくなるかもしれません」について、どうして難しくなるのか、もう少し解説していただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

スラローム

 投稿者:Norio  投稿日:2012年 6月25日(月)05時39分56秒
  こんにちは
遅くなりすいません

なぜか、お知らせメールが来ないんです
ほんとごめんなさい!

スラロームの後ろ足を、の乗り方はもちろん下りもアビームも、完璧です

細かいチューニングが、とても大事です

パワーのあるセイルやボードだと、ジョイント後ろや、ブームを高くするのは、難しくなるかもしれません

いかに、ボードのリフトを安定させて、走るかが1番のポイントです

それが、後ろ足で、パワーを伝える乗り方になると言うことです

また、わかないことありましたら、聞いてください!

待ってます!

 

後ろ乗り

 投稿者:J89 浜の王子さま  投稿日:2012年 6月18日(月)23時30分27秒
  浅野さん こんばんは。
福岡のマウイセイルユーザーの友人の代理質問です。BINGEに質問したら丁寧に教えてくれると言ったのですが、百年王者に質問するのはおこがましいとのことで代理質問となりました。
ハイウインドなどでスピードを出す方法として貴殿が 書いていた後ろ乗りをする方法を教えてください。 セッティングや乗り方(フォームや体重のかけ方、セイルトリム)など。個人的には、ジョイントは後ろでブームは高めかと想像しています。また、この乗り方は下りでスピードを出す時のものですか?アビームなどでも有効ですか?
よろしくお願いします。
 

ほんとすいません!

 投稿者:NORIO  投稿日:2012年 5月29日(火)22時56分53秒
  すいません!
なぜか?メールで、お知らせメールが来なくて

カーボンのパーセントでは、アンダーが走るかは、分からないです
カーブが、あっているかにもよりますし、メーカーによっては、同じブランドでも、カーボン率で、カーブが違うところもあります

ですので、なかなか判断しにくいと思います


遅くなってしまったのに、こんな返事ですいません
 

レンタル掲示板
/24